子どもたちの健全な咬合育成を行う歯科医師団体

子どもの咬合を考える会子どもの咬合を考える会

子どもの予防矯正治療は、全国で受けることができます。お近くの会員医院にご相談下さい。

第25回 特別講演会のご案内

    不正咬合は予防できる!!
    ― 子どもの口腔発達の背景を考える ―

     近年、子どもの不正咬合の割合は依然として高く、様々なアプローチが行われています。しかし、単にその歯並びを改善するだけでは、根本的な解決にはなりません。当会では不正咬合の原因へのアプローチが重要であると考えます。
    そこで今年度は、子どもの口腔機能について、長らく『小児歯科臨床』に連載を執筆されている元開富士雄先生を講師としてお招きしました。
    子どもの口腔機能が発達するメカニズムやプロセスを知り、正常な口腔機能を獲得するには何が必要かをご講演していただきます。
    子どもの口腔発達の背景を考え、原因療法の大切さを再確認する良い機会かと思われますので、是非、ご参加ください。

    子どもの咬合を考える会 会長  三村 善郎
    第25回 特別講演会   大会長 西田 尚人


     

    プログラム内容

    子どもの口腔発達の背景を考える ― 口腔の原理・原則を知り口腔発達の法則を見つけだす ―

    講師 元開 富士雄

    講師

    1982年
    日本大学歯学部卒 日本大学歯学部
    小児歯科学教室入局
    1991年
    横浜市青葉区にて「げんかい歯科医院」開院
    元BSC(バイオプログレッシブスタディクラブ)理事
    元NPO法人 口腔健康推進協会 サークルアイ代表

    子どもの口腔機能の遅れや低下は、病気なのか、それとも発達の個体差なのか。
    生物は、個体と環境が相互作用をしながら適応することで発達と進化を繰り返してきました。
    口には、その反応がよく現れるため、子どもが環境適応できなければ機能は遅れ形態は乱れます。
    子どもにヒトの口を獲得させるには、口の発達プロセスを押しつけるだけでなく、子どもの特性を見抜き適合しやすい環境 を整備する必要がありそうです。

    開催概要

    日時

    2022年 4月10日(日) 10:00~17:00(受付開始 9:30~)


    会場

    京都テルサ テルサホール(JR京都駅徒歩15分) TEL:075-692-3400


    参加費

    会場受講 早期登録 歯科医師・医師:13,000円 その他:6,000円 (2022年2月27日までのご入金)
    会場受講 事前登録 歯科医師・医師:15,000円 その他:7,000円 (2022年3月20日までのご入金)
    オンライン受講 事前登録 歯科医師・医師:16,000円 その他:8,000円 (登録は2022年3月27日まで)

    ※会場受講には、シラバスと昼食があります。
    ※オンライン受講では、シラバスはありませんが、要約資料のダウンロード先をご案内します。
    ※登録完了後の受講方法及び参加費の変更は出来ませんので、ご了承ください。


    申し込み方法

    会場受講の方

    オンライン受講の方


     




    注意事項

    • お申込みされますと完了メールがご自身が登録されましたメールアドレスに届きますので、必ずご確認下さい。
    • 会場受講をご希望の方は、申し込み後、1週間以内に指定の口座にお振込下さい。入金完了をもって正式な登録とさせて頂きます。なお、期限までにご入金が確認できない場合は、キャンセル扱いとさせて頂きますので、ご了承下さい。
    • オンライン受講をご希望の方は、ホームページから申し込み後指定の方法でお支払いください。
    • 振込が確認できない場合がございますので、必ず振込依頼人名はお申込みされた医院名もしくは代表参加者名でお振込をお願いいたします
    • 振込手数料は各自ご負担願います。領収証は振込み票をもってかえさせて頂きます。別途領収書は発行できかねますのでご了承ください。
    • 会場受講の方は、ご入金が確認ができ次第、受講票を発送させていただきます。参加費の返金はいたしません。

TOP