子どもの咬合を考える会 -
子どもたちの健全な咬合育成を行う歯科医師団体

子どもの咬合を考える会子どもの咬合を考える会

子どもの予防矯正治療は、全国で受けることができます。お近くの会員医院にご相談下さい。
子どもの咬合を考える会
子どもの咬合を考える会

子どもの咬合を考える会 第25回特別講演会
開催日ならびに講師決定のお知らせ

子どもの咬合を考える会 第25回特別講演会の開催日と講師が決定いたしました。

日時:2022年4月10日(日)
会場:京都テルサ テルサホール
講師:元開 富士雄 先生
げんかい歯科医院 院長(横浜市開業)
NPO法人口腔健康推進協会サークル i 代表

演題:子どもの口腔発達を考える〜口腔の原理・原則を知り口腔発達の法則を見つけ出す〜

講演要旨:
子供の口腔機能の遅れや低下は、病気なのか、それとも発達の個体差なのか。生物は、個体と環境が相互作用しながら適応変化することで発達と進化を繰り返してきた。口には、相互作用の反応がよく現れる。子供が環境と適合できなければ機能は遅れ形態は乱れる。乳幼児に人の口を獲得させるには、人の口のメカニズムやプロセスを押しつけるだけでなく、子の特性を見抜き適合しやすい環境を整備する。そこに、人間のあるべき姿を具現する口ができる。

詳細は随時お知らせいたしますので、しばらくお待ちください。


TOP